フォームからお問合せ
011-633-5110へ電話
企業の方へ
トップ > 企業の方へ

障がい者の雇用について

平成25年4月1日から

障がい者の法定雇用率が引き上げられています。

法定雇用率

※すべての事業主は、法定雇用率以上の割合で障がい者を雇用する義務があります。
(障がい者雇用率制度)

雇用率達成
企業の社会的責任(CSR)として雇用率の達成は重要な項目
障がい者支援の優良企業として、ブランド力の向上につながる
様々な助成制度(詳しくはハローワークにお問い合わせください)
雇用率未達成
障がい者雇用義務を履行しない場合、行政指導を受けることに
その後も改善されなければ、企業名を公表される可能性がある
毎月、不足する人数に準じた納付金徴収が発生する場合がある
下向き矢印

しかし、障がい者雇用の知識やノウハウが無い・・・

そんなときは、ご相談ください!
ブリッジでは!

企業が必要とするパソコン技術を磨き

ビジネスマナーコミュニケーション能力も訓練

“活躍できる労働力”として見込める人材を育成しています

雇用するには?
■ ご希望を伺い、人材をご紹介

事業内容や就労事例について詳しく聞いてみたいという企業様には、直接お話をさせていただくことはもちろん、施設見学・企業実習などの対応も可能です。企業様の視点に立ち、ニーズに合った人材をご紹介いたします。

雇用した後は?
■ 安定雇用の継続を目指します

企業様、利用者双方に対し、採用後もきめ細やかなサポートを行っております。引き続き利用者から相談を受け、双方のパイプ役として機能するなどの支援体制を整えることで、安定雇用の継続を目指した定着支援を行ってまおります。

お問い合わせ→求める人材のヒアリング→マッチング面接→採用決定→職場定着サポート
■ 過去の就労事例01

ブリッジのホームページをご覧になった札幌のWEB制作会社様より、お電話にてお問い合わせ。「Wordpressを使用したホームページ制作ができる、WEBコーダー」に興味と意欲をお持ちの人はいますか?・・・とのご質問。面接の機会を設けていただき、制作実績を提示。現状のスキルと今後の伸びしろを評価され、採用が決定。採用後、メールよりも気軽に相談できる窓口として、ブリッジ職員とのグループチャットを開設。直接の電話も含め、継続的にフォロー。

■ 過去の就労事例02

お付き合いのある札幌の製版・印刷会社様より、打ち合わせ時にお問い合わせ。「簡単なバナーやロゴといった、デザイン制作補助」を担当できる方がいれば助かるのですが・・・とのご相談。職員同行による面接では、人柄と勤勉な姿勢が高く評価され、採用が決定。採用後、小まめな連絡だけではなく、定期的にブリッジ職員が訪問し、利用者・企業様双方から近況報告を受けるなど、継続的にフォロー。

まずはお気軽にお問合せください!

011-000-0000

フォームでお問合せ

利用者の経験|利用者が作成したWEBページをご紹介!
卒業生の声
ブリッジ広報誌|フロム・ビー|隔月発行で情報発信!!
WEBマンガについて
NEWS/スタッフブログ
就労移行支援事業所BRIDGE
2017年10月19日
コンセンサスゲーム
マトリックスみたいですね!
2017年10月17日
拡張現実の世界
illustrain07-kouyou04
2017年10月16日
紅葉シーズン
20171013a
2017年10月13日
13日の金曜日
ご利用〜就職までの流れ
私たち(ブリッジ)について
働く力を育む|サポートプログラム
私たちが教えています|スタッフ紹介
企業の方へ|障がい者の雇用
facebook
twitter

TOPへ

TOPへ