スタッフブログ
トップ > スタッフブログ > イラストコースの実務案件

イラストコースの実務案件

一週間ぶりの森田です。

 

WEBやDTPコースの利用者さんが就労支援ブリッジで実際の仕事案件をこなしていることはこのブログでも度々紹介されていますが、今回はイラストコースの実務案件を紹介します。なお、クライアント名に関わる部分は画像を加工してあります。

 

20150514a

 

児童発達支援・放課後等デイサービス施設の3ツ折パンフレット。

写真を使うとナマナマしくなりそうだったので、動物を擬人化した可愛いカンジのイラストを描いてもらいました。

もちろん、全体を印刷用に組み立てる作業はDTPコースの利用者さんが担当しています。

 

20150514b

 

某コンビニチェーンのチラシ。

適切なビジュアル素材がなく、文字だけで構成するのも寂しいので、店員さん他のイラストをお願いしました。

こちらも印刷用データはDTPコースの利用者さんが作っています。

 

20150514c

 

こちらは実務ではありませんが、イラストコースで日々描きためた作品は整理・ファイリングしてポートフォリオにまとめています。

ポートフォリオは仕事をもらうためにはとても大切なアイテムです。

ブリッジではポートフォリオの作成も指導しつつ、WEB上で閲覧できる「オンラインポートフォリオ」の企画も進行中です。

 

仕事としてイラストを描くということは、クライアントのニーズを理解し、自分の絵にそれを落とし込んだ上で、満足してもらわなければいけません。簡単なことではありませんが、ブリッジで夢に向かって頑張ってみませんか?

見学、体験のお問い合わせはお気軽に。