スタッフブログ
トップ > スタッフブログ > ポモドーロ・テクニック

ポモドーロ・テクニック

こんにちは。サビ管のアキです。

ついに初雪が降ったらしい札幌、震えますね……。

さて、ブリッジでは50分に1回、10分間の休憩を設定しています。

10:00から訓練開始ですから、10:50、11:50~昼休み、13:50、14:50、15:50とアラームを鳴らして休憩の声かけを行っています。休憩後、いつから作業を開始するかについては個人の裁量です。

一般企業で勤めていたら、こんなことあり得ませんよね。では、なぜわざわざ休憩の声かけをしているのか。過集中気味で、いつのまにかぐったりしてしまう方も多いからです。もちろん、いずれは自分のペースで休憩を取れるようになることが理想ですが、はじめのうちは「他の人も休憩している」という安心感があると休憩を取りやすくなりますよね。

ただし、50分ごとの設定でも「帰宅してからぐったり…」という方も多いのですが…そういった方には、ポモドーロ・テクニックをオススメします。

詳しい説明は、

このサイトとか、このサイトとかをご覧くださいね。

 

ポモドーロ・テクニックとは、端的に言うと25分集中して5分間休憩を繰り返すことで効率的に仕事をこなすメソッドだそうです。

やり方は非常にシンプルで

 

1.達成しようとするタスクを選ぶ
2.タイマーで25分を設定する
3.タイマーが鳴るまでタスクに集中する
4.少し休憩する(5分程度でOK)
5.ステップ2~4を4回繰り返したら、少し長めに休憩する

ただそれだけです。

人間の集中力は、基本的には20分程度しか続かないと言われていますが、さらにそこに「あと5分だけがんばろう」を追加することで集中力を高める効果がある、と言われています。

個人的には、休みどころがわからない・つい気持ちが乗ってしまうと倒れるまで作業してしまいがちな発達障害傾向の方にはオススメの方法なのではないかな?と思っているのですが、いかがでしょうか?

ブリッジの訓練時間に実践する場合、

 

10:00~10:25集中タイム
10:25~10:30休憩
10:30~10:55集中タイム
10:55~11:00休憩
11:00~11:25集中タイム
11:25~11:30休憩
11:30~11:55集中タイム
11:55~13:00長い休憩(昼休み)

 

というような使い方をすると、ちょうど4回取り組んで長い休憩に入れるのでちょうどいいかなと思います。

過集中や帰宅後の疲れにお悩みの方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

スマホアプリやクロームの拡張機能など、アラーム系はご自分で使いやすいものをお使いくださいね。

 

それでは、また来週!