スタッフブログ
トップ > スタッフブログ > 片づけの仕方。

片づけの仕方。

 

こんにちは、稲葉です。

本日は、お家の片付け術(?)についてのお話をしたいと思います。

 

さて、みなさんのお部屋はどんな感じでしょうか?

例えば、

・モノトーンが好きな人は黒と白でインテリアを統一したり

・寝ること、お風呂に入ることが好きな人は寝室、お風呂用のグッズを充実させたり

と、いう感じでお部屋の見た目や使い勝手を自分好みにする人は多いのではないでしょうか?

 

ただ今回はそういった部分ではなく、いかに快適なお部屋を作るか?に着目したいと思います。

 

みなさんはお部屋の掃除の頻度ってどれくらいでしょうか?毎日?週に1回?月に1回?年に1回?

正直いって毎日、掃除機かけて、床拭きして、キッチンを綺麗にして〜ってしんどいと思います。

でも、あまり放置しすぎてもお部屋が荒れちゃいますよね。。

 

そんな時に最低限、お部屋が綺麗に見える方法として

床に物を置かない」「リセット期間を設ける」です。

 

どういうことかと言うと、

例えばリビングには、テレビ、テーブル、ソファーなど大きな家具・家電が多いと思います。

もうそれだけで圧迫感が出ることだってあります。

その上、

ソファの周りにポストに入っていたチラシを置いてそのまま放置

テーブルの上には食べ終わった食器をそのまま放置

なんてこともあると思います。

 

ここから改善していけばいいと思うんです。

 

いざ掃除!となると、目の前の事だけでなく

いきなり大掛かりなクローゼットの整理をしてみたり、キッチンを徹底的に磨き上げたり、と

大きな部分に気を取られてしまって、結局普段よく使う空間には手をつける前に疲れてしまいます

 

この場所は片付けるのに時間がかかるな、と言う部分は後回しでいいんです。

まずは快適な日常生活を送れるようにすることが大切です。

 

・床に物を置かない

と言うことは、それだけで片付いて見える一番の近道だと思います。

ポストに入っていたチラシは、そのままゴミ箱へ

服を脱いで散らかしてしまいそうなら、ハンガーにかけてしまいましょう

 

・リセット期間を設ける

と言うことは、最低限○日に1回はここを片付ける、週に1回はここを掃除すると言う風に

自分の中でのリセットをする目安を作っておくといいと思います。

掃除の回数だけでなくても、リビングだけは絶対荒らさない!などの目標でもいいと思います

 

快適な生活が送れると、心が穏やかになると思います。

”断捨離”なんかは、”うつ病などに効果的”と言う話も聞いたことがあります。

 

働くことに関係ないのじゃないか?と思うかもしれませんが、

仕事で必要な書類があるが、どこにやったか忘れた・・

明日はスーツで出勤なのに適当に置いてたからシワシワだ・・

なんてことも防げるので、働くための環境づくりにも実は家での過ごし方は大切だと思います。

 

快適な生活が送れるように、気になる方は挑戦してみてください。

cleaning_seiri