スタッフブログ
トップ > スタッフブログ > 自分の気持ちがわからない!

自分の気持ちがわからない!

こんにちは。サビ管のアキです。

突然ですが、

 

今、何をしたいですか?

今、どんな気持ちですか?

 

このブログを読んでいる方で、即答できる方と、聞かれてはじめて「はて…自分はどう考えているだろうか?」と改めて内面と向き合う方、どちらが多いでしょうね。半々くらいでしょうか。

ブリッジの利用者さんは、圧倒的に後者が多いです。

 

生きていると、いろいろな価値観が世の中に溢れています。

発信するときは状況に合っているか、不謹慎ではないか、誰かの気持ちを傷つけないか……いろいろなことを気にしてしまうのではないでしょうか。

 

ちなみに、google先生に聞いてみたら、【自分の気持ち…】とワードを入れただけで【自分の気持ちがわからない】がサジェストされました。約 581,000,000 件 !!!

 

上位の記事は、なぜか起業系でしたね…なぜでしょうね。あと、恋愛系も多いです。

 

さて

家族の顔色を伺い

クラスメイトの顔色を伺い

職場で上司や先輩の顔色を伺って生きてきた方たちが多いのですが

 

 

面談などで質問しても、◯◯ではこう言われているから。▲▲に聞いたから。□□に言われたので…と、なかなか自分の意見との切り分けが難しいことが多いです。

長い人生の中で、自分で考えるよりも他人の指図や他者の価値観に合わせて行動してきたことが多く、自分の考えがいつの間にかわからなくなって、他の人がこう言っていたから自分でもこう思う。といった言動になりがちなのです。

自分の感情を表に出すこと自体にNGを出して押し殺してしまっていることも多いですね。

 

自分の内側の声を無視していると、知らず知らずのうちにストレスが貯まり、調子が悪くなってしまいます。

 

例えがひどいですけれど、「あー、大っきいほうしたいなー」っていうのを我慢してたら、便秘になっちゃいません?我慢しているうちに、身体はどんどん鈍感になっていってしまうのです。

 

ブリッジでは、日々の訓練を通して自分ではどう考えているか?にフォーカスを当てた関わりをしています。

また、プログラムを通して自分の考えに気づいたり、ストレス対処の方法を試したり、自分の気持ちを上手に伝える練習をしたりしています。

もちろん、病院を上手に使ったり、デイケアに通いながらブリッジを使う方もいらっしゃいます。

いろんな通い方ができますので、お気軽にご相談くださいね。