スタッフブログ
トップ > スタッフブログ > 自己評価2018

自己評価2018

前回「今年はこれで最後の登場」と言いながら、改めて登場したサビ管のアキです。こんにちは。

ブリッジは本日12/27で通常営業を終了し、残すところは大掃除のみとなりました。

2018.12.29.~2019.1.3.

お正月休みを頂戴し、1/4より再開となります。

お問い合わせ等の対応も1/4以降となりますので、ご了承ください。

 

さて、どうしても年内に、もう1本ブログを書きたかったのには理由があります。

毎年このブログで公表している【就労移行支援事業所自己評価シート】のご紹介です。

去年のブログはこちら

そして、平成30年度の事業所自己評価です。

就労移行支援事業所自己評価2018就労支援ブリッジ

 

就労支援ブリッジも、当初は珍しかった「障害者×クリエイティブ」を掲げて開設してから5年を経過し、WEBやイラストレーター、フォトショップ、またはプログラミングを教える・事業内容とする就労支援事業所(移行・A型・B型問わず)がずいぶん増えました。ブリッジメディア他で運営しているグループ事業所も2018年末時点で5事業所あります。

 

開設当初から一貫して

 

◆クリエイティブの現場を経験しているプロが直接指導すること

 

◆資格取得を目標とせず実務案件で実績を作ること

 

◆現場で通用するプロの人材育成

 

に主眼を置いて支援を行っています。

 

2018年は、ブリッジとしては過去最高の人数である6名がクリエイティブのお仕事に就くことができました。クリエイティブ系専門学校で学ぶ一般の方でも、クラスで2~3人しかその道に進まないという実態を考えると、これはすごい数字だと思っています。(現に、ブリッジでもこれまでは年間2~3名が限界でした)

しかも、全員が未経験からのスタートです。ブリッジがこれまで蓄積してきたノウハウを、しっかりと利用者の皆様にお伝えできている証拠だと思います。

 

イラストレーターを覚えられる!プログラミングが学べる!と謳いながらも、実際には自習に近かったり資格の勉強がメインだったり、指導員がシロウトだったりする事業所も多いと聞いています。せっかく同じ時間を使うのならば、信頼と実績のある事業所を選ぶことも必要なことです。そういった意味でも、今回のような自己評価シートは各事業所で公開していると思いますので、参考になさってください。

 

今度こそ、今年最後のブログとなります。1年間大変お世話になりました。2019年も、どうぞよろしくお願いいたします。

良いお年を!