スタッフブログ
トップ > スタッフブログ > 身体とこころについて

身体とこころについて

こんにちは。松田です。
 
冒頭から私事にはなりますが、私は肩こりや首の周りが硬くなりやすい体質で、鍼灸院で鍼を打ってもらったこともあります。
そして先日はちょっとした機会があってマッサージを受けてきました。
専門に首や肩を揉んでもらうことはほとんどはじめての経験だったのですが、コリがほぐれて楽になり、気分もとても良くなりました。
 
改めて身体とこころは密接に結びついていることを実感した次第です。
 
私たちが想像している以上に、こころのことは身体が知っている。
 
例えばここに腰痛とストレスに関する興味深い記事がありますのでご興味ある方はチェックしてみてください。
 
気分が晴れない、落ち込んでいる、不安だ、などの精神的な負担を感じているときは、自分のこころに注意を向けるのはもちろんですが、それと同じくらい身体に気を配る必要があるのかもしれません。
 
もちろん病院や鍼灸や整体などの専門家に頼るのもいいのですが、自分で自分の身体をいたわることも大切だと思っています。
 
気になるところをマッサージをしたり、つぼを押したり、ストレッチをしたり、深呼吸をしたり、ゆっくり入浴したり・・・。やり方はいろいろとありそうです。
私も首や肩の硬いところをよく自分の手で揉むようにしています。
 
身体の調子を整えることで精神のバランスも同時に良くなる。
そのようなセルフケアの実践にも努めていきたいですね。