スタッフブログ
トップ > スタッフブログ > 魚について話をしてみる

魚について話をしてみる

こんにちは。

工藤です。

木曜は魚の日です。

 

ですが、調理員さんが休みでいないので、手作りごはんがありません。

だけど、魚について話をしようと思います。

ってゆーか、木曜のブログネタは魚で一点突破してやろうと思います。

 

 

今日は、カレイ・ヒラメの違いについて。

皆さん、ちゃんと見分ける事出来ますか?

 

ちなみに『左ヒラメ(鮃)に右カレイ(鰈)』なんて言われてますけど

何が右なのか左なのかって部分は、目のある位置なんです。

産まれた時にどっちかに目が偏るんですよね。

その位置でカレイなのかヒラメなのかがわかる感じなのですが。

 

実はこの限りではありません!

日本でも釣れるヌマガレイは目が左側にあります。

 

・・・あれ?

『左ヒラメに右カレイ』の理論崩れる???

 

どうやって見分けましょうか。

 

名前!

だいたいOKですが、確実じゃない・・・

オヒョウって大きい魚がいるんですが、大鮃って書きます。

 

ヒラメじゃん!って思うけど、カレイの仲間ですwww

そして、アラメガレイって名前の魚がいますが、ヒラメの仲間ですwww

すごく紛らわしいです。

 

確実な方法はないのか。

はい。あります。口の形です。

画像

おちょぼ口なのがカレイ

鋭い歯があるのがヒラメ

これ確実。※口の大きさではありません

 

なんで違うかって言うと

ヒラメは大きくなると積極的に動いて小魚を捕食する。性格も獰猛。

カレイは主に砂の中の虫を食べるので口の形に違いがでます。

 

はい。魚の雑学でした。

来週は魚が食べられる・・・はず。