スタッフブログ
トップ > スタッフブログ > 石ノ森萬画館と働く理由

石ノ森萬画館と働く理由

 

気がついたら12月になっていて、気がついたら11月は1度もブログを書いていませんでした。

 

そんなワケで、ちょっと古い話になりますが、10月に宮城県へ旅行に行ったときのことを記事にしようと思います。

宮城県に行こうと思った理由はイロイロあるんですが、最大の理由は、石巻市にある「石ノ森萬画館」に行くこと。

このブログでは初めて明かしますが、森田にとって“石ノ森章太郎”という人は神様以上の存在なのです。

いつかは行きたい!と思っていた石ノ森萬画館は、期待以上に楽しめる場所でした。

mgk001

↑「マンガッタンライナー」というスペシャルな電車で仙台から石巻へ!

mgk002

↑石巻駅に降りた瞬間から「石ノ森ワールド」がはじまります。

mgk003

↑石ノ森萬画館は、不思議なカタチをした建物です。デザインは石ノ森先生ご本人。

mgk004

↑神の手。萬画館入り口近くには、ブロンズ製の石ノ森先生の右手があります。

mgk005

↑常設展示の中では、歴代仮面ライダーのマスクが圧巻です。ジオウもいたよ。

mgk006↑他にも展示は多数ありますが、長くなっちゃうので割愛。

3階にある展望喫茶「BLUE ZONE」で石ノ森先生の思い出の味を再現した“チキラーセット”を食べ、グッズショップ「墨汁一滴」でおみやげ(自分へのおみやげ含む)を購入。

滞在時間はそう長くなかったのですが、充分に満喫しました。

 

さて、長々とこんなハナシをなぜ書いたかっつーと、今ブリッジで学んでる人たちにも「自分の好きなことをする、好きな場所へ行く、好きな物を食べる」ということをどんどんやってほしいと思ってるからです。

 

好きなアーティストのライブに行きたい。 是非行くべき!

来月限定発売されるスニーカーが欲しい。 買ってから後悔しよう!

来週宮城県に行こうかな。 有給休暇取って行っちゃえ!

 

ただし、「好き」をそれなりに楽しむにはお金が必要です。

お金を得るために一番手っ取り早いのは働くこと、就労することです。

大抵の場合、働くとお金がもらえます。

過去、ブリッジに通ってる人の中には、「働くのが普通だから」とか、「親に働けと言われてるから」とかの理由で就労を目指してる人がいました。

でも、働く理由が自発的じゃない人は、失敗してる人が多いです。

逆に、自分の中に働く理由をしっかり持ってる人は、就職もその後の定着も上手く行くケースが多いですね。

 

じゃあ、働く理由を自分の中に作ってやればいいんじゃね?

「好き」のためにお金を稼ぐのはモチベーションになるよね?

というワケで、「働く理由」は何なのかをちょっと自分で考えてみるといいんじゃないかと思います。